為替

レパトリとは???

こんにちは、遊びに本気のタカミです。
ここでは為替におけるレパトリを説明していきます。

レパトリとは

レパトリエーションの略。
海外に投資していた資金を本国に戻すことをいう。
企業が海外子会社などに保有している資金を戻したり、金融機関や機関投資家などが海外資産を売却し、自国に資金を戻す。

レパトリの為替への影響と考察

例えば、米国に投資をしていた日本の企業が、3月の決済に備えて日本に資金を戻します。
その場合、ドルを売って円を買うことで為替が大きく変動します。
このようなことを多くの企業が行うことで、巨大なドル売り円買いとなり、この時期は円高になりやすいといわれています。
つまり3月が近づいてきたら円高になると予想し、クロス円でショートを取ることが理想といえる。

ABOUT ME
タカミ
家と職場を往復を毎日繰り返している投資初心者の25歳社畜。 2017年8月から仮想通貨投資を開始する。 そこから為替、カジノを始め、どうすればお金を増やすことができるのかを考える。 すべてを駆使して会社から脱し、好きなことをして生きていくことが目標!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。