為替

IMMポジションについて

こんにちは、遊びに本気のタカミです。
ここでは為替におけるIMMについて説明していきます。

IMMポジションとは

シカゴ・マーカンタイル取引所の国際通貨先物市場に上場されている通貨の建玉明細のこと。書く取引所は米商品先物取引委員会(CFTC)に毎週火曜日の取引終了時点の建玉明細を報告します。CFTCは各取引所の建玉明細を集計し、当該週の金曜日の取引終了後にHP上で公表します。

IMMポジションと為替への影響と考察

建玉明細は買いの建玉-売りの建玉で計算されるので、数値がプラスならロング、マイナスならショートとなります。
この数値をもとに以下のことを推測することができます。
1.相場観が強気か弱気か推測できる。
2.ポジションの偏りの大きさからインパクトを推測できる。ロングの偏りが大きかった場合巻き戻しが起こると、ロングポジションの多くは手仕舞いにする行動に出て、ロスカットがロスカットを呼ぶ状態になり、相場が大きく動くことが予測できる。
3.ポジションが大きく偏ると、利確をするしようとするトレーダーが相対的に多くなるので、偏ったポジションを持っていても相場が有利に動きにくいと推測できる。

ABOUT ME
タカミ
家と職場を往復を毎日繰り返している投資初心者の25歳社畜。 2017年8月から仮想通貨投資を開始する。 そこから為替、カジノを始め、どうすればお金を増やすことができるのかを考える。 すべてを駆使して会社から脱し、好きなことをして生きていくことが目標!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。