マメ類

ウリ目

バラ類ウリ目ウリ科の植物

ウリ科の植物は、世界に約100属1000種あるとされています。 キュウリやカボチャ、ゴーヤといった野菜類や、健康茶として知られるアマチャヅル、容器として用いられてきたヒョウタンなど馴染みの深い植物が多いです。 アマチャヅルの葉 ミヤマニガウ...
キントラノオ目

バラ類キントラノオ目トウダイグサ科の植物

トウダイグサ科の植物は、世界に約210属6200~6800種あるとされています。 日本には14属43種ほどが自生しています。 北海道にはエノキグサ属のエノキグサと、トウダイグサ属の5種ほどが自生しており、全て草本植物です。 かつてトウダイグ...
キントラノオ目

バラ類キントラノオ目スミレ科の植物

スミレ科の植物は世界に34属約1000種あるとされています。 このうち400種ほどが草本で残りが木本となり、科全体の中では木本の方が多いそうです。 日本に自生するのはスミレ属のものだけで、すべて草本植物です。 国内に50種ほど自生するとされ...
キントラノオ目

バラ類キントラノオ目オトギリソウ科の植物

オトギリソウ科の植物は、世界に9属500~600種あるとされています。 日本に自生しているのはオトギリソウ属とミズオトギリ属の2属40数種で、北海道にも10種ほどが分布しているようです。 オトギリソウ属 花弁とがく片が各5枚、雄しべが多数、...
カタバミ目

バラ類カタバミ目カタバミ科の植物

カタバミ科の植物は、世界に約5属570種あるとされています。 このうち日本に自生するのはカタバミ属のものだけで、11種ほどです。 なお栽培種が野生化した帰化種まで含めると、20種くらいあるようです。 北海道に自生するのは、カタバミ、アカカタ...
ニシキギ目

バラ類ニシキギ目ニシキギ科の植物

ニシキギ科の植物は、世界に約96属1200種あるとされています。 このうち日本には6属30種ほど、北海道には3属10種ほどが自生しています。 ニシキギ科はウメバチソウ亜科、ポッティンゲリア亜科、ニシキギ亜科の3亜科に分かれます。 このうちニ...
ブナ目

バラ類ブナ目クルミ科の植物

クルミ属 オニグルミ ブナ目クルミ科クルミ属オニグルミ 大きいもので高20mほどになる落葉樹で、やや湿った場所に生えます。 花期は5~6月です。 7月22日 大沼公園 葉は奇数羽状複葉で、長さ25~50cmです。 7月22日 大沼公園 7月...
ブナ目

バラ類ブナ目ブナ科の植物

ブナ科の植物は、世界に8属約900種あるとされています。 ブナ科はブナ属のみからなるブナ亜科と、残り7属からなるコナラ亜科に分かれます。 日本に自生するブナ科植物は、ブナ属、クリ属、シイ属、マテバジイ属、コナラ属の5属約30種になります。 ...
バラ目

バラ類バラ目クロウメモドキ科の植物

クロウメモドキ科の植物は、世界に約55属1000種ほどあるとされています。 菓子材料などに用いられるナツメは、クロウメモドキ科ナツメ属の植物です。 日本に自生するクロウメモドキ科植物は8属24種ほどです。 北海道に自生するのはクマヤナギ属の...
バラ目

バラ類バラ目グミ科の植物

グミ科の植物は、世界に3属40~55種あるとされています。 日本に自生するグミ科植物は、グミ属のものだけになり、20種ほどになります。 北海道に自生するのは、グミ属のアキグミとトウグミ(ナツグミの変種)の2種です。 アキグミは北海道西部に、...