その他

スプリング・エフィラメル~春の妖精と呼ばれる花々

スプリング・エフィラメルと呼ばれる、フクジュソウ、キクザキイチゲ、カタクリ、エゾエンゴサク、エンレイソウといった早春の花々をに紹介します。
道南を離れて

8月のアポイ岳に咲く花

8月12日のアポイ岳に咲いていた花は、チシマセンブリ、エゾマツムシソウ、アポイマンテマ、サマニオトギリ、ヒメエゾネギ、ヒダカトウヒレン、チャボヤマハギ、タカネヤハズハハコなどでした。
道南を離れて

8月の礼文島に咲く花

8月11~12日、礼文島の桃岩展望台コースと礼文滝コースを歩いてきました。レブンウスユキソウ、コイチヨウラン、ハナイカリ、ウメバチソウ、ミソガワソウ、エゾカワラナデシコ、レブンソウ、ミヤマキンポウゲなどの花が咲いていました。
道南を離れて

7月の礼文島に咲く花

7月23~24日、礼文島の礼文滝コースとウスユキソウ群生地コースを歩いてきました。レブンウスユキソウ、ミヤケラン、チシママンテマ、エゾカワラナデシコ、アキカラマツ、チシマフウロ、ミソガワソウ、キタノコギリソウ、イブキトラノオなどの花が咲いていました。
道南を離れて

7月の雨竜沼湿原に咲く花

雨竜沼湿原は北海道雨竜町(旭川市の西の町)にある高層湿原です。7月17日の雨竜沼湿原に咲いていた花は、ゼンテイカ、ヒオウギアヤメ、オオバタチツボスミレ、イワイチョウ、ハクサンチドリ、ホソバノキソチドリ、クロバナハンショウヅル、カラマツソウなどでした。
ニセコ

8月の神仙沼湿原に咲く花と秋の紅葉

8月の神仙沼湿原に咲いていた花は、タチギボウシ、サワギキョウ、トキソウ、モウセンゴケ、ウメバチソウ、ナガボノシロワレモコウ、ミヤマホツツジ、シロバナニガナなどでした。9月と10月の紅葉も美しいです。
ニセコ

7月の神仙沼湿原に咲く花

北海道共和町の神仙沼湿原。 季節によってさまざまな風景を見せてくれます。 7月の代表的な花は、ミツガシワ(上旬)、ヒオウギアヤメとゼンテイカ(中旬)、トキソウ(下旬)になると思います。 ワタスゲが美しい季節でもあります。 7月を上旬・中旬・...
ニセコ

6月の神仙沼湿原に咲く花

北海道共和町の神仙沼湿原は、泥流堆積物のくぼ地に形成された高層湿原です。6月の神仙沼湿原は早春の花が咲き始め、ショウジョウバカマやチングルマ、ミツバオウレンが見ごろを迎えます。6月を上旬・中旬・下旬に分けて、だいたいですがその時期に咲く花を紹介します。