5月の大沼公園に咲く花

大沼公園

今年初めて大沼公園に行ってみたのは3月28日でした。まだ沼が凍っていました。

3月28日

4月11日に再び訪れた時、沼の氷は解けていましたが、咲いている花はアキタブキくらいでした。

4月11日
4月23日

4月23日に訪れた時は、ナナカマドやブナの葉が開いてきていていました。

4月23日 ナナカマド
4月23日 ブナ

ヤナギの花も咲いていました。

4月23日 ヤナギの花

しかし本格的に花が咲き始めるのは、やはり5月からのようです。

大沼公園で5月に咲いていた花を紹介します。

木に咲く花

ヤマツツジ

ツツジ目ツツジ科ツツジ亜科ヤマツツジ

北海道の山に自生するツツジで、朱赤色の花を咲かせます。

5月上旬はまだ蕾のものが多く、咲いている花は1株につき数個でした。

5月2日
5月2日

5月中旬には満開でした。

5月16日

5月下旬でもまだまだ咲いています。

5月24日

下の写真の白やピンク、オレンジ色のツツジの花は、人の手によって植栽されたものだと思われます。

これらのツツジも、5月中旬~下旬にかけて見ごろを迎えていました。

5月24日
5月24日
5月24日

6月上旬に大沼公園を訪れた時には、ツツジの花はほとんど終わっていました。

ハクサンシャクナゲ

ツツジ目ツツジ科ツツジ亜科ハクサンシャクナゲ

低山~亜高山に生える常緑樹です。

花は白色~淡紅色で、内側に淡緑色~黄色の斑点があります。

5月24日

花は5月下旬に開花していましたがまだ開いていない蕾もあり、6月になっても花は見れるのではないかと思います。

5月24日
5月24日

エゾヤマザクラ

バラ目バラ科サクラ亜科サクラ属エゾヤマザクラ

高さ20mほどになる落葉樹で、北海道の代表的なサクラです。

5月2日

花は薄紅色で、5月上旬に葉と同時に開花します。

5月2日

ミヤマザクラ

バラ目バラ科サクラ亜科サクラ属ミヤマザクラ

高さ15mほどになる落葉樹です。

5月中旬、開葉より遅れて開花する花は白く、径2~2.5cmとエゾヤマザクラ(3~4cm)よりも小さいです。

5月16日
5月16日
5月24日

ナナカマド

バラ目バラ科サクラ亜科ナナカマド属ナナカマド

高さ10~15mになる落葉樹です。

葉を開く時期が他の落葉樹に比べて早いですが、花は5月上旬まだ蕾です。

5月2日

花は白色で径1cmほどです。5月中旬には開花していました。

5月16日
5月16日

5月下旬になると花の時期は終わりかけのように見えました。

5月24日
5月24日

サクラの仲間ですが、葉が奇数羽状複葉で特徴的です。

5月24日

ズミ

バラ目バラ科サクラ亜科リンゴ属ズミ

高さ2~10mになる落葉樹です。

花は白色で径2.5~3cmになります。

5月16日

5月中旬に開花し、下旬になるともう花の時期は終わっていました。

5月16日

ズミの葉には中裂するものがあります。よく似たエゾノコリンゴには、中裂する葉はありません。

ズミの葉
6月4日

コマユミ

ニシキギ目ニシキギ科ニシキギ属コマユミ

高さ2mほどになる落葉樹です。

5月中旬には花が咲き始めていました。。

5月16日

5月下旬になるとさらに花の数が増えていました。

5月24日

花は淡黄緑色で、径7mmほどです。

5月24日
5月24日

ツリバナ

ニシキギ目ニシキギ科ニシキギ属ツリバナ

高さ4~5mになる落葉樹です。

花が枝からぶら下がるようにつきます。

5月16日

5月中旬には開花しており、下旬になってもまだまだ咲き続けています。

5月24日

花はやや紫色をおびた淡緑色で、径8mmほどです。

5月24日

ハウチワカエデ

ムクロジ目ムクロジ科カエデ属ハウチワカエデ

高さ10mほどになる落葉樹です。

5月上旬、開葉と同時に開花します。

5月2日

花は暗紅色で、雄花と両性花があります。

5月16日

長い雄しべをつけているのが雄花、毛に被われた雌しべと短い雄しべをつけているのが両性花です。

5月16日

5月中旬になるともう小さく未熟な果実を見ることができます。

5月16日

ヒロハノヘビノボラズ

キンポウゲ目メギ科メギ属ヒロハノヘビノボラズ

高さ1~3mの落葉樹です。茎に名前の由来となった刺があります。

5月上旬に見た時は、沢山の蕾をつけていました。

5月16日

少し開きかけの花もありました。

5月16日

5月下旬になると多くの花が開花していました。

5月24日

花は黄色で、径6mmほどです。

5月24日

ミヤマガマズミ

マツムシソウ目ガマズミ科ガマズミ属ミヤマガマズミ

高さ3mほどになる落葉樹です。

花は5月下旬に開花していました。

5月24日

花は白色で、径5mmほどになります。

5月24日

フジ(植栽)

マメ目マメ科フジ属フジ

つる性の木本植物です。5月中旬はまだ蕾でした。

5月16日

5月下旬が花の見ごろのようです。

5月24日
5月24日

草に咲く花

コキンバイ

バラ目バラ科バラ亜科ダイコンソウ属コキンバイ

高さ15cmほどの多年草です。径2cmほどの黄色の花を咲かせます。

5月上旬に終わりかけの花を見つけ、次にに来た時も探したのですが、もう見つけることはできませんでした。

5月2日

葉は長い柄がある3出複葉です。

5月2日

ミヤマエンレイソウ

ユリ目シュロソウ科エンレイソウ属ミヤマエンレイソウ

高さ20cmほどの多年草です。

4月下旬、森の小径コースでつぼみを見かけました。

4月23日

5月になってすぐ同じ場所に行くと、開花していました。

5月2日
5月2日
5月2日

5月中旬にもう花は枯れていました。

5月24日
5月24日

チゴユリ

ユリ目チゴユリ科チゴユリ属チゴユリ

長さ20~30cmになる多年草です。

5月中旬に見かけました。

5月16日
5月16日

花は白色で径3cmほどです。

5月下旬に来た時には、もう見つけることができませんでした。

5月16日

マイヅルソウ

キジカクシ目キジカクシ科マイヅルソウ属マイヅルソウ

高さ10~20cmの多年草で、地下茎が伸びて群生しています。

花の時期は5月中旬~下旬のようです。

5月16日

花は白く、径5mmほどと小さいです。

5月16日
5月24日

ギンラン

キジカクシ目ラン科シュンラン亜科キンラン属ギンラン

高さ20~30cmの多年草です。

5月下旬に咲いているところを見つけました。

5月24日

よく似た種クゲヌマランやササバギンランと見分けるポイントは、唇弁基部に突き出た距です。

5月24日

タチツボスミレ

キントラノオ目スミレ科スミレ属タチツボスミレ

高さ10cmほどの多年草です。

5月中旬に咲いていました。

5月16日
5月16日

クルマバソウ

リンドウ目アカネ科ヤエムグラ属クルマバソウ

高さ20~40cmの多年草で、地下茎が伸びて群生していることが多いです。

5月16日

葉は6~10枚(本葉2枚で他は托葉)です。

花は白色で径5mmほど、形は漏斗状です。

5月16日

オククルマムグラ

リンドウ目アカネ科ヤエムグラ属オククルマムグラ

高さ20~40cmの多年草で、上のクルマバソウによく似ています。

葉は普通6枚(本葉2枚、他は托葉)が輪生します。

5月24日

花は白く径3mmほどで、形は皿状です。

5月24日

タネツケバナ

アブラナ目アブラナ科タネツケバナ属タネツケバナ

高さ15~30cmの多年草です。

5月2日

葉は頂小葉が少し大きい羽状複葉です。

5月2日

花は白色で花弁は4枚あります。

5月2日

ミツガシワ

キク目ミツガシワ科ミツガシワ属ミツガシワ

沼の中に生える高さ30cmほどの多年草です。

5月中旬に白い花を咲かせていました。

5月16日
5月16日

5月下旬に同じ場所を訪れた時には、花は終わっていました。

5月24日

ジンヨウイチヤクソウ

ツツジ目ツツジ科イチヤクソウ亜科イチヤクソウ属ジンヨウイチヤクソウ

高さ10~15cmの多年草で、地下茎が伸びて群生します。

大沼公園内では数が多く、最もよく見ることができる花かもしれません。

5月24日

5月下旬には蕾のものが多かったですが、咲き始めている個体もありました。

5月24日
5月24日
タイトルとURLをコピーしました